アイスマイリー(東京都渋谷区)は、AIサービスを集約した「AI SaaSカオスマップ」を7月1日に公開。125種類のサービスが掲載されている。DX推進の中、AI導入を検討する企業にとって、費用や活用事例の不明点が障壁となっている状況を解消する独自の視点で情報を提供。

「チャットボット」「生成AI」などは5万円から導入可能で、月額約10万円から利用できるサービスが多い。一方で、「AI-OCR」「FAQ」は5万~30万円と価格帯が広く、目的に応じた選択が必要。手軽な「議事録作成AI」は月額1万円以下で利用できるサービスもある。

アイスマイリーが作成したカオスマップは、低コストでAIを導入したい企業に向けたもの。7ジャンルに分類されたサービスを俯瞰できる。加えて、ベンダー一覧のExcelシートも無料提供。詳細は公式サイトのお問い合わせフォームから入手可能。

AIsmileyは、企業のDXを支援するAIポータルメディアとして、製品比較や資料請求を無料で行える。AIに関する最新情報やサービスの詳細は、公式サイトで提供している。AIの導入を検討している企業にとって、有益な情報源となるだろう。

出典:プレスリリース