アウトソーシングテクノロジー(東京都千代田区)は、AIスタートアップ企業データグリッド(京都市左京区)と戦略的アライアンス契約を結んだ。ITインテグレーション事業「PROTRUDE」を通じて、生成AI技術を活用し、顧客の課題解決を支援する。

OSTechは、25,861名の技術者を擁し、4,000社以上の企業に技術人材サービスを提供。PROTRUDEは、顧客の現場課題に対応するソリューションを提供し、技術系人材派遣の枠を超えたイノベーションパートナーを目指す。

AI活用における課題として、学習データの収集が難しい点が挙げられる。特に製品の外観検査領域では、不良品データの不足が問題となっている。データグリッドの特許技術は、少数の不良データから多様なトレーニングデータを生成し、AIの精度向上に貢献する。

PROTRUDEは、データグリッドの技術と自社の技術人材を組み合わせ、高精度のAIソリューションを構築。外観検査領域での画像認識AIの早期運用を実現し、顧客のDX推進を支援する。詳細は「Anomaly Generator」のサイトで確認できる。

出典:プレスリリース