AVILEN(東京都中央区)は、ChatGPT活用プラットフォーム「ChatMee」の価格改定を行い、業界最安値での提供を開始すると発表した。この価格改定は、より多くの企業に生成AIのビジネス活用を促すためのもので、セキュアな環境を特徴とする「ChatMee」を安価に提供することで、ビジネス変革を支援する狙いがある。

新価格プランは、2024年6月25日からスタートし、9月末までの申し込み企業が対象となる。料金は1名あたり月150円(税込165円)からで、最低利用人数は100名以上、最低契約期間は12ヶ月となっている。

「ChatMee」は、GPT-4oを定額で利用可能なサービスであり、大手金融機関やグローバルメーカーなどが業務の効率化や意思決定の迅速化を目的に導入している。データの保護と秘匿性、高いセキュリティ、情報漏洩防止のためのアカウント管理など、法人利用に安心できる3つの理由が提供されている。

サービスに関する詳細やお見積りは、「ChatMee」サービスページや資料ダウンロードページから入手可能であり、お問い合わせも同社のウェブサイトを通じて行える。

出典:プレスリリース