Amazon Web Services (AWS) は、AWS Summit New York で AWS App Studio を発表しました。これは、ユーザーが自然言語で希望するアプリケーションを記述するだけで、エンタープライズ グレードのアプリケーションを作成できる新しいサービスです。この AI 駆動型プラットフォームにより、アプリケーションの開発に必要な時間と技術的専門知識が大幅に削減され、専門的な開発スキルを持たないユーザーでも、安全で完全に管理されたアプリケーションを迅速に構築できます。

このサービスは、扱いにくいスプレッドシートやドキュメントを通じて複雑なプロセスを管理するという、職場でよくある課題に対処します。AWS App Studio はカスタムアプリケーションの作成を簡素化し、従業員がタスクを管理し、 Amazon S3 やSalesforceなどの信頼できるシステムに接続できるようにします。学習曲線が急でセキュリティ標準を満たせないことの多い従来のローコードツールとは異なり、App Studio は開発プロセスを合理化し、アプリケーションがスケーラブルで会社のポリシーに準拠していることを保証します。

AWS App Studio の生成 AI アシスタントは、詳細なコーディング知識を必要とせずに、UI 設計、ワークフロー構築、アプリケーション テストなどのタスクをユーザーにガイドします。また、このサービスはAPIコネクタを介してさまざまな AWS およびサードパーティのサービスと統合され、展開、運用、保守のあらゆる側面を処理します。アプリケーションが開発されると、エンタープライズ認証とロールベースのアクセス制御を備えたカスタム URL からアクセスできます。

AWS App Studio の実際的なメリットを強調し、いくつかの企業がその体験を共有しました。Campus Life & Style は、手作業によるデータ入力エラーが大幅に減少し、市場調査プロセスの効率が向上したと報告しLaunchDarklyいます。Deloitte は、技術系の従業員がアイデアを迅速にアプリケーションに変換できるようにするサービスの能力を強調し、HealthVerity は、開発者が顧客対応プロジェクトに専念できるセキュリティと管理のメリットを指摘しました。LaunchDarkly と TrustPortal も、技術スタッフがカスタムのスケーラブルなアプリケーションを使用してビジネス上の課題に対処できる App Studio を称賛しました。AWS App Studio は現在、米国西部 (オレゴン) リージョンでプレビュー版としてご利用いただけます。

ソース:Amazon Press release archive_AI