BUDDICA DIRECT(東京都渋谷区)は、AIチャットボット「中野愛作」の提供を開始。中古車購入を検討する人向けに、相談サービスを展開する。ユーザーの悩みに応じた車選びのアドバイスを行う。

同社代表の中野優作がYouTubeで配信する車に関する情報をAIが学習。ユーザーは中野優作に直接相談しているような感覚で利用できる。実際の車両データを基にした提案や、過去の動画内容を反映した回答が特徴だ。

「中野愛作」はGPT-4を採用し、24時間体制での対応が可能。テスト版では「くだらない質問にもポジティブに答えてくれる」「回答が自然で驚いた」と好評を得ていた。正式版リリースに向けて、ユーザーフィードバックを基に改良を加えた。

利用者は「人に相談するまでもない」といった小さな悩みにも対応する「中野愛作」を通じて、快適なカーライフを見つけることができる。サービスは本日19時から、指定のURLで無料で利用開始される。https://buddica.direct/ai_nakano

出典:プレスリリース