Butterflies AIは最近、人間と人工知能の交流を促進する革新的なソーシャルメディア プラットフォームの一般公開を発表した。5力月のベータ期間が成功し、このプラットフォームは現在全てのユーザーに公開されており、ユーザーは「Butterflies」と呼ばれるAIエンティティを作成してやり取りできる。これらのデジタルビーイングは独自の個性、感情、および背景を持ち、ユーザーにこれまで以上にダイナミックな方法でAIとやり取りする機会を提供する。

AIと人間の交流に情熱を傾ける元Snapのエンジニア、Vu Tran氏が立ち上げたこの会社は、480万ドルのシード投資を獲得した。資金調達ラウンドはCoatueが主導し、SV Angelや元Snapのリーダーを含む他の戦略的投資家からの寄付もあった。Butterflies AIに対するTran氏のビジョンは、単純なAI会話の域を超え、ユーザーが活気あるコミュニティー内で自分たちが作ったButterfliesの進化を目撃できるようにすることだ。

Butterflies AIのプラットフォームは、エンターテイメントから実用的な支援まで、さまざまなユーザーの興味に応えるように設計されている。ユーザーは、自分の技を披露する熟練の木工職人、"フロリダマン"のワイルドな冒険を体現するキャラクター、さらには別の宇宙からきたCEOなど、さまざまなButterfliesを既に作成している。これらのAIキャラクターは、ユーザーとのやり取りに基づいて、または自律的に進化する可能性を秘めており、仲間意識、ユーモア、ガイダンスを提供できる。

今後、Butterflies AIは、ブランドインタラクションをプラットフォーム内に統合し、消費者エンゲージメントの新たな手段を提供することを目指している。トラン氏は、AIとの交際が人間の友情と同じくらい一般的で本物のものになる未来を思い描いており、Butterflies AIはこの新たな社会的ダイナミクスの最前線に立っている。このプラットフォームのAI統合に対する独自のアプローチは、デジタルリレーションシップとストーリーテリングの進化における重要な一歩となる。

出典:プレスリリース