インティメート・マージャー(東京都港区)は、ディグラム・ラボ(東京都港区)およびライフネット生命保険(東京都千代田区)と共同で、生成AI技術を用いた新たな取り組みを開始した。2024年7月4日からサービスを提供し、心理学とマーケティングリサーチを融合させた性格診断事業を強化する。

インティメート・マージャーは、月間約4.7億のユニークブラウザデータを管理する「IM-DMP」を提供。ディグラム・ラボは、心理学と統計学を組み合わせた「ディグラム診断」を運営し、日本最大級の性格データベースを構築している。

今回の取り組みでは、Open AIベースの生成AI「ディグラム5 powered by GPT-4」を活用。ライフネット生命の公式LINEアカウントで「性格診断 未来ミエル化相談室」を開設し、保険加入者のコミュニケーションを向上させることを目指す。

インティメート・マージャーの簗島亮次社長とディグラム・ラボの木原誠太郎社長は、この共同プロジェクトにより、保険業界をはじめとする多様な分野での生成AIの活用を拡大し、技術的・倫理的課題の解決にも取り組む意向を示した。

出典:プレスリリース