First off Projectsは、太陽系の3Dマップを新たに公開した。この「宇宙の地図」はブラウザから無料でアクセス可能であり、太陽系外惑星の地図に続くアップデート版だ。

太陽系の惑星の動きをシミュレーションできるこの地図は、教育現場での利用も想定されている。3Dマップを通じて、昼夜や季節の変化などを視覚的に理解しやすくなっている。

開発には宇宙産業を志す高校生が携わり、NASAのオープンデータを利用している。彼らは3Dモデリング技術や惑星の軌道に関する知識を学び、AIを活用して効率的に開発を進めた。

First off Projectsはスタディメーターの研究機関として機能し、メンバーは新技術や新規事業創出に関する知見を提供している。高校生と大学生が自身の関心に基づいたサービス開発に取り組んでいる。

出典:プレスリリース