Firstradeは、顧客の投資調査プロセスを強化するために設計されたAI搭載の新しいツールであるFirstradeGPTを発表した。この革新的なサービスは、人工知能を活用して詳細な分析、実用的な洞察、データの視覚化を提供し、投資家がより情報に基づいた意思決定を迅速に行えるようにする。FirstradeはFinChat.ioと提携した最初の米国ブローカーディーラーとなり、投資家がプロの株式アナリストによって精査された高品質のデータにアクセスできるようにしている。

FirstradeGPTの導入は、Firstradeユーザーにとって大きな一歩だ。ユーザーは高度なアルゴリズムを使用して金融データを精査し、包括的な市場洞察を得ることができる。このツールは、自主的な投資家が徹底的な調査を実施し、投資機会を発見できるように調整されており、以前は主にプロのトレーダーにしか利用できなかった機能を彼らに提供する。

FirstradeGPTは、企業の収益と業績を分析するための独自の「セグメント」と「KPI」による詳細な企業分析など、さまざまな機能を提供する。また、直接的な投資アドバイスは提供せずに、株価予測や一株当たり利益などの堅牢な財務データ予測も提供する。このプラットフォームはユーザーフレンドリーに設計されており、さらなる調査を促す「関連質問」機能や、複雑な情報を迅速かつ明確に解釈できるデータ視覚化ツールを備えている。

Firstradeの社長であるDon Montanaro氏は、投資におけるAIの採用をリードすることに熱意を示し、個人トレーダー向けのAIサービスを継続的に強化するという同社の取り組みを強調した。Firstradeは、モバイルアプリとウェブ取引プラットフォームの両方からアクセス可能なFirstradeGPTなどの高度なテクノロジーを提供することで、イノベーションへの取り組みを維持することを目指している。詳細については、Firstradeのウェブサイトをご覧ください。

出典:プレスリリース