Gunosy(東京都渋谷区)は、GPT-3.5やGPT-4、Claude3を搭載した「ウデキキ」のChrome拡張機能を2024年5月22日に提供開始すると発表した。このサービスは、業務の効率化を図るための生成AIで、セキュリティも万全に保たれている。

「ウデキキ」は、業界や職種に関わらず、ChatGPTを簡単に業務に活用できるよう設計されている。2023年11月にサービス提供を開始し、SAML認証によるシングルサインオンにも対応している。これにより、多くの企業が安心して利用できる環境が整っている。

新開発のChrome拡張機能により、ユーザーはブラウザ上で直接生成AIを利用できるようになる。これにより、資料閲覧や文章作成など、様々なシーンでの活用が期待される。例えば、Google Docsでの資料作成時には、誤字脱字のチェックが容易になる。

Gunosyは「ウデキキ」のChrome拡張機能リリースを記念して、特別キャンペーンを実施する。通常月額11万円のサービスが、抽選で3社限定で3ヶ月間無料で利用できる。利用希望者は、指定のフォームから申し込むことができる。

出典:プレスリリース