IHG ホテルズ&リゾーツは、 Google Cloud とのパートナーシップを強化し、AI を活用した新しい旅行計画機能で IHG One Rewards モバイル アプリを充実させることを発表しました。2024 年後半に導入予定のこの機能により、ユーザーは生成 AI テクノロジーを使用して休暇をシームレスに計画し、旅程を作成できるようになります。IHG の最高製品および技術責任者であるジョリー・フレミング氏は、ゲストが世界中の 6,000 軒以上のホテルを検索し、数回タップするだけで宿泊を予約できるようになる手軽さを強調しました。

IHG アプリ内の近々登場するトラベル プランナーは、食事のオプションからペットに関するポリシー、地元のイベントまで、ゲストの幅広い問い合わせに対応できるように設計されています。この取り組みは、技術革新を通じて顧客ロイヤルティとエンゲージメントを強化するという IHG の幅広い戦略の一環です。トラベル プランナーは、 Google Cloud のVertex AI プラットフォーム上に構築され、Google の Gemini モデルを活用します。これは、最先端のデジタル ゲスト エクスペリエンスを提供するという IHG の取り組みを反映しています。

IHG とGoogle Cloud のコラボレーションはトラベル プランナーだけにとどまらず、ホテル会社は以前、データ管理を Google の BigQuery に移行していました。新機能にGoogle Cloud の AI テクノロジーを活用するという選択は、パーソナライズされたゲスト エクスペリエンスを生み出す可能性と、G​​oogle の消費者向け製品エコシステムとの相乗効果に影響されました。IHG は、テクノロジーによってホテル オーナーの投資収益率を高め、ゲストに優れたエクスペリエンスを提供できる方法にも注力しています。

データのセキュリティとプライバシーは IHG にとって最優先事項であり、 Google Cloud のサイバーセキュリティ対策により、IHG のデータは保護され、業界標準に準拠していることが保証されます。また、 Google Cloud による生成 AI の責任ある使用により、IHG はモデルの応答をレビューして改良するために必要なツールも得られ、トラベル プランナーが効果的かつ正確に機能することが保証されます。IHG のおもてなしを体験したいゲストは、IHG One Rewards アプリをダウンロードして、同社の世界的なサービスを確認し、次の滞在を予約できます。

出典:プレスリリース