アイティフォー(東京都千代田区)はCyCraft Japan(東京都千代田区)製のAIセキュリティーアセスメントサービス「XCockpit Identity」の提供開始を発表。このサービスはActive Directoryの設定ミスをAIが検知し、日本語レポートを生成する。

Active Directoryの設定は複雑で、セキュリティーホールを突くランサムウェア攻撃が増加中。「XCockpit Identity」はこれに対応し、過大権限や設定ミスを自動で発見する。

「XCockpit Identity」は、Active Directoryの状態を簡単に把握できるようにする。生成AIが日本語で解説を提供し、権限修正スクリプトも自動生成される。

価格はワンタイム契約と年間契約の2種類。詳細はアイティフォーにお問い合わせを。

出典:プレスリリース