KKCompany(東京)は、AIと動画技術を組み合わせた「BlendVision AiM」を発表。企業や教育機関の情報資産を活用するプラットフォームを提供開始。

アルティウスリンクは、KKCompanyの「BlendVision AiM」を導入。顧客対応の効率化と製品知識習得の時間短縮を目指す。

KKCompany Japanのトニー・マツハシは、アルティウスリンクの「BlendVision AiM」導入を喜び、デジタルBPOの推進を支援する意向を示す。

「BlendVision AiM」は、動画や音声データのAI処理を可能にし、情報の抽出や要約、議事録作成を効率化。コールセンターや教育など多岐にわたる業界での活用が期待される。

出典:プレスリリース