ロレアル(パリ)は、ビバ・テクノロジー2024で「Beauty for Each, Powered by Beauty Tech」をテーマに、個々に合わせた美容技術を展開。最新の皮膚・毛髪診断ツールやAIアシスタント、ヘアードライヤーなどを披露する。

バーバラ・ラヴェルノス副CEOは、「テクノロジーが美の可能性を広げる」と述べ、「Skin Technology by L’Oréal」を発表。これは、実際の皮膚に近いバイオプリント皮膚で、研究者に新たな可能性を提供する。

ロレアルは、生成AIビューティーコンテンツラボ「CREAITECH」を公開。これは、ブランドのコンテンツ制作を変えるラボで、生成AIを安全に実験する空間として機能する。Meta社とのパートナーシップも発表し、創造性の限界を広げる。

アスミタ・デュバイチーフデジタル&マーケティングオフィサーは、「人の創造性とテクノロジーの融合が素晴らしいものを生む」と語る。CREAITECHは、生成AIと人間の創造性を組み合わせた成果を示し、新しいブランドカスタムモデルを通じて、各ブランドのビジュアルコードを生成AIに認識させる。

出典:プレスリリース