RevComm(東京都渋谷区)の會田武史は、音声とAIを組み合わせたビジネスの可能性を探る新著『音声×AIがもたらすビジネス革命VOICE ANALYSIS』を幻冬舎から発売。Amazonランキングで複数部門で1位を獲得し、注目を集めている。

同書は、音声データの活用法とAI技術を駆使したビジネスの効率化について詳述。AIの進化に伴い、ビジネスシーンでの生成AIの活用が拡大している中、音声データの価値を解き明かす。

會田は、音声解析AI電話「MiiTel」を開発し、8万人以上のユーザーと2,500社以上の企業に利用されている実績を持つ。本書を通じて、AI時代における戦略立案や音声データの有効活用を提案している。

RevCommは、コミュニケーション課題を解決するための音声技術とAIを提供。同社は「MiiTel Phone」などの製品を通じて、会話のビッグデータ化を実現し、企業のコミュニケーションを支援している。

出典:プレスリリース