ソフトクリエイト(東京都渋谷区)は、自社の生成AIサービス「Safe AI Gateway」がサイボウズ(東京都中央区)の「kintone」と自動連携を開始したと発表。この連携により、kintoneデータの自動学習が可能になり、特別なプラグインや開発は不要で、簡単な設定で学習を開始できる。

連携は簡単でスピーディーに行える。Safe AI Gatewayの管理画面からkintoneの接続情報を設定するだけで、数分で生成AIチャットボットが作成される。このチャットボットはkintoneアプリデータを直接学習し、常に最新のデータで回答を生成する。

生成AIボットは、kintoneアプリを学習し、様々なシーンで業務の効率化を支援するアシスタントとして活用できる。Safe AI Gatewayの標準機能でkintoneとの連携が可能であり、特別なオプション費用は不要だ。

ソフトクリエイトの林宗治社長は「生成AIを業務で活用する鍵は自社データの学習」と述べ、kintoneとの連携により企業のDXを支援すると強調。サイボウズの玉田一己執行役員は連携開始を歓迎し、今後もパートナーシップを深めていくとコメントしている。

出典:プレスリリース