そらかぜ(京都市中京区)と日本気象協会(東京都豊島区)は、AIを活用したアプリ「そらコーデ」をリリース。ユーザのプロフィールと気象情報を基に、毎日の服装を提案する。AIは日本気象協会の天気予報を利用し、ユーザに合ったコーディネートを提示する。

アプリはイラストとAIコメントでコーディネートを分かりやすく表示。ユーザは気軽に異なる服装を試すことができる。プロフィール情報は厳重に保護され、個人を特定する形での保存や送信は行わない。

「そらコーデ」では、タイプやシーン、体質、年代などのプロフィール設定が可能。これにより、個々のニーズに合わせた服装を提案する。また、10日間の天気予報や生活指数、季節情報など詳細な気象情報も提供する。

アプリは無料で利用でき、プレミアムプランでは着替え回数の上限緩和や広告非表示などの特典がある。iOSとAndroidに対応し、AppStoreやGoogle Playからダウンロード可能。公式サイトも設けられている。

出典:プレスリリース