音声人工知能の大手企業であるSoundHound AI, Inc.は最近、オンライン食品注文プラットフォームであるAllsetの資産を戦略的に買収すると発表した。この動きは、音声コマースエコシステムを構築し、消費者が自然な会話を通じてやり取りし、サービスにアクセスできるようにするというSoundHoundのビジョンを強化するものだ。この買収により、Allsetのエンジニアリング能力とマーケットプレースの専門知識がSoundHoundの業務に統合され、音声AI分野での同社のリーチが拡大する。

この提携により、消費者が食品や飲み物を注文する方法が一変することが期待されており、音声対応の注文を何百万台もの自動車、スマートデバイス、テレビに統合する計画がある。2015年に設立されたAllsetは、配達アプリの高額な手数料を回避し、顧客と地元のレストランを結び付けて便利な受け取りオプションを提供することに成功している。有名なチェーンを含む約7,000のレストランパートナーを擁するAllsetは、大幅な成長と市場での存在感を示している。

Allsetの既存のレストランパートナーと新しいレストラン パートナーは、SoundHoundの音声AI製品スイートにアクセスして、業務効率の向上と売上の促進を目指す。Allsetのリーダーシップチームは共同創設者を含め、マーケットプレースでの経験をSoundHoundに持ち込み、音声コマンドによる注文を簡素化する音声収益化プラットフォームの開発に注力する。

SoundHoundは既にレストラン業界に音声AIソリューションを提供する主要企業であり、その技術は10,000を超える場所で使用されている。同社の音声注文システムは高速かつ正確で、複数の言語を理解し、メニューを学習し、POSシステムと統合できるように設計されている。SoundHoundの技術は自動車やスマートデバイスなどの他の分野にも広がっており、音声AIコマースの将来に幅広い影響を与えることを示している。

出典:プレスリリース