ソースネクスト(東京都港区)は、6月4日より「Polaris AI OfficeクラウドStandard 1年版」(6,600円)と「Polaris AI OfficeクラウドPremium 1年版」(19,140円)を販売開始する。これらはMicrosoft Officeと互換性が高く、ChatGPTやCLOVAなどのAIを搭載したオフィスソフトである。

「Polaris Office」は、Excel、Word、PowerPoint、PDFファイルの作成・編集が可能で、全世界で1億2000万人以上のユーザーが利用している。特にPremium版では、豊富なAI機能を2万円以下で使用できる。

「Polaris AI Officeクラウド」は、Microsoft 365の半分以下の価格で利用可能。AI機能には、Chat GPT3.5 / 4 /4o、HyperCLOVA X、Stable Diffusionなどが含まれ、AIクレジットを使用して文章作成や画像生成が行える。AI Appsでは、Allganize Japan社の技術を採用し、日本企業にも導入されている。

このシリーズは、SHEET、SLIDE、WORDなどのアプリケーションを備え、PDFの作成・編集も可能。Polaris Driveを通じて100GBのストレージを利用でき、マルチデバイスに対応している。製品情報はソースネクストの公式サイトで確認できる。

出典:プレスリリース