クリエーティブ系生成AI

Total 1332 Posts
画像、音声、動画などのクリエーティブな生成AIトピックを取り上げます。

Promo.com が AI ソーシャル メディア ビデオ ツールを開始

Promo.comは、企業のソーシャルメディア マーケティングを強化するために設計された生成AIプラットフォームである、最新のイノベーションであるPromoAI Creative Copilotを発表した。この新しいツールは、AIを活用したクリエーティブエンジンとチャットベースのエディターを統合し、ユーザーが魅力的なソーシャル メディアビデオを迅速かつコスト効率よく作成できるようにする。このプラットフォームはゲッティ イメージズの膨大なストックライブラリーを活用しており、月額59ドルのサブスクリプション料金から、わずか数分で1力月分のブランドコンテンツを作成できる。 PromoAI Copilotプラットフォームは、簡単なURL入力を通じて企業のブランディングを学習し、カスタマイズされた高品質のビデオを生成するように設計されている。ユーザーは、AI主導のチャットコマンドを使用してこれらのビデオをリアルタイムで編集し、音楽、スタイル、キャプションなどのさまざまな要素を調整できる。このプラットフォームは、複数のソーシャル チャネルにわたる自動スケジュール設定と公開機能も備えており、ビ

IntelAgree、よりスマートな契約管理を実現する Saige Assist を発表

AIを活用した契約ライフサイクル管理ソフトウェアの著名なプロバイダーであるIntelAgreeは、企業の契約管理方法を強化するために設計された新しい生成AIツールであるSaige Assistを発表した。現在ベータ版であるこの革新的な機能は、会話型AIを活用してレッドラインプロセスを簡素化し、法務、調達、販売などのさまざまなユーザーの契約交渉、起草、実行を加速する。 Saige Assistは、複雑な法律用語を理解しやすい言語に翻訳することで際立っており、それによって契約書の編集を迅速化し、各組織固有の法的ガイドラインに基づいてカスタマイズされたアドバイスを提供する。このツールの学習機能により、ユーザーの対話に適応して、業界で独自のカスタマイズされたコラボレーションエクスペリエンスを提供できる。 生成AIが注目を集める中、Saige Assistは契約管理に新たなレベルの効率と精度を導入する。このツールは、既存のIntelAgreeプラットフォームと簡単に統合できるように設計されており、ユーザーに追加のトレーニングは必要ない。IntelAgreeのチーフデータ サイエンティ

Gathr Data が Gen AI ファブリック プラットフォームを発表

Gathr Data Incは、Gen AIアプリケーションの開発を強化するために設計された最新のイノベーションであるGen AIファブリックを発表した。この新しいプラットフォームは、単一のビジュアルインターフェイス上に構築されたAIソリューションのさまざまな側面を統合する、包括的なアプローチを提供する。同社のCEOであるPC Kiranは、世界中の企業にとってGen AIの重要性を強調し、データ資産の発見、データエンジニアリング、 生成AIテクノロジーをユーザーフレンドリーな方法で統合するプラットフォームの機能を強調した。 Gen AIファブリックは、副操縦士支援のデータパイプライン、プラグ アンドプレーのGen AIオペレーター、再利用可能なテンプレートなどの機能を提供することで、AI主導のソリューションの作成を簡素化することを目的としている。これらのツールは、AI機能の拡張を求める企業のニーズに応え、文書の要約やセンチメント分析などのエンタープライズグレードのアプリケーションの迅速な開発を促進すると期待されている。 Gathrの新しい製品は、データの取得から展開までA

Fotographer AI商品画像自動生成AIサービス

Fotographer AI(東京都渋谷区)は、EC事業者や広告クリエーティブ担当者に向けたAIサービスを提供している。同社のサービス「Fotographer.ai」は、商品画像を自動生成する技術を駆使し、キャンペーンやシーズンごとの撮影ニーズに応える。 同社の技術は、画像をアップロードし、希望するイメージを入力するだけで、短時間にクリエーティブな商品画像を作成可能。素材の自由な配置も可能で、ユーザーのニーズに合わせた構図での画像生成を実現している。 「Fotographer.ai」は、Stability AI Japanのサポートプログラムに採択されるなど、そのクオリティが高く評価されている。また、総合コマースプラットフォーム「ecforce」との連携も進められており、サービスの拡充が期待される。 新日本製薬(福岡市中央区)は、Fotographer.aiの導入により、マーケティングの効率化と高度化を図る。同社の濱上晃事業開発マネージャーは、生成AIの技術を用いたサービスで、クリエイティビティーの拡張を支援する意向を示している。 出典:プレスリリース

インテリット、顧客サービスを強化する AI デバイス Stella を発表

韓国のソウルに本拠を置くAIロボティクスプラットフォームのスペシャリストであるIntegritは、顧客サービスとビジネスインタラクションを強化するために設計されたAIハードウェアデバイス「Stella」の今後の商用リリースを発表した。Stellaは、高度な言語モデルと生成AIテクノロジーを利用して、表現動作を生成し、複数の言語で会話型検索を実行する機能をロボットに提供する。 このデバイスには、OpenAIのGPT-4やMetaのLLaMaなど、いくつかの大規模な言語モデルが組み込まれており、オンデバイスAIビジョンテクノロジーが搭載されている。これにより、ステラは騒がしい環境でも顧客の問い合わせに合わせた応答を提供し、さまざまな動作を通じて顧客と対話できるようになり、対話の全体的な品質が向上する。 ステラの革新的なテクノロジーにより、追加のトレーニングを必要とせずに、環境と顧客の両方を認識して対話し、適切な表現や動作を作成できるようになる。このデバイスはビジネスアカウントと情報コントローラーの両方として機能し、デパートやホテルのチェックイン カウンターなどのさまざまな環境で

カラクリassistメールAI効率化

カラクリ(東京都中央区)は、コールセンター業務の効率化を目指し、生成AIを活用したメールドラフト作成機能を「KARAKURI assist」に追加した。リックテレコム社の調査によると、コールセンターの40%以上が「メール作成支援」を求めており、カラクリの新機能はこのニーズに応えるものだ。 「KARAKURI assist」は、メールを転送するだけで、AIが社内ナレッジを検索し、返信ドラフトを自動生成する。就業時間外でもドラフトの作成が可能で、生産性の向上が見込まれる。将来的にはCRMや基幹システムとの連携も計画されている。 このツールはChrome拡張機能として提供され、メールツールや管理画面上で直接使用できる。AIによる改善依頼を通じて、ドラフトの質を向上させることも可能だ。メールの要約や感情絵文字の表示など、柔軟な機能も搭載されている。 イーコマースフェア東京2024にて、カラクリは「KARAKURI assist」のデモンストレーションを行う予定だ。同社は、カスタマーサポートのAI化を推進し、多くの企業に採用されている「KARAKURI chatbot」などを開

PIXTA AI検索アシスタント開始

ピクスタ(東京都渋谷区)は、写真・イラスト素材のマーケットプレース「PIXTA」で、OpenAI APIを活用した「PIXTA検索アシスタント」を開始した。この機能は、具体的な検索キーワードが思いつかないユーザーのために、会話形式で画像素材を提案する。 同社によると、新機能はユーザーのニーズを理解し、イメージの具体化を助ける。リリース時点で最大3パターンの画像を提案し、画像検索にかかる時間を大幅に削減するという。例えば、「求人広告で挑戦的なイメージを使いたい」というリクエストに対して、適切な素材を見つける手助けをする。 「PIXTA検索アシスタント」は、OpenAIのAssistants API(モデル:GPT4)を使用し、ユーザーのリクエストに基づいてキーワードを生成、PIXTA内で画像を検索する。今後は、ユーザーの検索データを組み込み、検索精度の向上やレスポンスの高速化を目指す。 ピクスタは、AI技術の進化を背景に、ユーザーの抽象的なイメージにインスピレーションを与える新しい検索体験を提供することを目指している。今後も「PIXTA検索アシスタント」の改善を続け、ユ
You've successfully subscribed to Generatived
Great! Next, complete checkout for full access to Generatived
Welcome back! You've successfully signed in.
Unable to sign you in. Please try again.
Success! Your account is fully activated, you now have access to all content.
Error! Stripe checkout failed.
Success! Your billing info is updated.
Error! Billing info update failed.