Trilloは、組織内の非構造化ドキュメントに閉じ込められた膨大な量の知識を解き放つことを目的とした新しいソリューション、Trillo Doc AIを発表した。生成AIを活用することで、このシステムは非構造化データをふるいにかけてビジネス上の質問に対する適切な回答を抽出できるため、問題解決能力やコンテンツ作成が強化され、大規模なドキュメントやデータベースリポジトリーから実用的な洞察が得られる。

Trillo Doc AIの真髄は、最先端の生成AIテクノロジーを組み込んだ高度なドキュメント管理および処理機能にある。このイノベーションにより、ドキュメントエコシステムは、保険やコンプライアンスを含むさまざまなアプリケーションで、高度な検索機能、AI主導の会話、データ抽出、ドキュメント比較をサポートする動的でインテリジェントなネットワークに変わる。Trillo Doc AIを導入することで、組織は即座に洞察を得て、タスクを自動化し、より迅速な意思決定を行い、創造性と革新性を促進する文化を育むことができる。

Trillo Doc AIは、エンタープライズ検索ドメインにおける精度、セキュリティー、ガバナンス、コンプライアンスを重視している。このシステムは、企業が求める厳格なデータ処理基準を満たしながら、あらゆるクエリーに対して正確な結果を提供するように設計されている。この綿密なアプローチにより、Trillo Doc AIは、意思決定と運用効率の向上に重点を置く企業にとって信頼できるプラットフォームとなっている。

Trillo Doc AIは、セキュリティーとコンプライアンスの提供を強化し、規制要件に合わせて、高度なロールベースのアクセス制御と機密情報の洗練されたデータ編集を組み込んでいる。プラットフォームの包括的なAPIにより、カスタムソフトウェアやさまざまな商用アプリケーションとの統合が容易になる。Trillo Doc AIは、AWS、Google Cloud、Microsoft Azureなどのプライベートクラウド インフラストラクチャーや、柔軟なSaaSアプリケーションへの展開に適応できる。Trillo Doc AIの初期ユーザーは、その迅速な生産性向上、業界固有の精度、堅牢なエンタープライズ保護を高く評価しており、今日のビジネス環境における重要な資産としての地位を確立している。

出典:プレスリリース