Weaviateは最近、Amazon Web Services (AWS) GenAIコンピテンシーステータスを獲得し、人工知能分野における専門知識が認められた。この称号は、生成AIテクノロジーの実装を促進する能力を実証したAWSパートナーに与えられる。Weaviateのこの業績は、AIネイティブベクトル データベースを通じて顧客体験と運用効率を向上させる同社の技術的熟練度と実績を強調するものだ。

同社はAWSと連携して、スタートアップから大企業まで、さまざまな企業のニーズに応える高度なソリューションを開発してきた。WeaviateのプラットフォームはInstabaseなどのプロジェクトで重要な役割を果たし、パーソナライズされたコンテンツや実用的な洞察を提供する能力を実証してきた。AWSコンピテンシープログラムは、AWSテクノロジーを活用して生成AIを活用するための深い知識と技術スキルを持つWeaviateなどのパートナーとお客様を結び付ける。

Weaviateは2023年からAWS Marketplaceに参入しており、顧客環境内でのサービスの導入が容易になっている。同社はAmazon BedrockとAmazon Sagemakerを通じて生成AIアプリケーションの作成とスケーリングをサポートしており、AWS Enterprise Kubernetes Service (EKS)へのネイティブ導入はAWS開発者にとって極めて重要だ。AWSとの継続的なパートナーシップにより、Weaviateはクラウドで革新的なソリューションを提供し続けることができる。パートナーシップの詳細については、Weaviateの専用ウェブページをご覧ください。

出典:プレスリリース