WITCRAFT合同会社(東京都品川区)は、生成AIを活用した動画サービスDO/AIを7月2日よりスタートする。広告動画とIP開発の二つのサービスを提供し、AI技術を駆使した動画制作やコンセプト開発を行う。クリエイターとAIクリエイターの共創によるオリジナルコンテンツの制作も可能だ。

7月3日から5日にかけて、東京ビックサイトで開催されるコンテンツ東京に出展する予定だ。DO/AIのサービス内容や、生成AIを用いた新しい動画エンターテイメントの紹介を行う。テーマは「AIを楽しもう」で、視聴者に新たな体験を提供することを目指す。

広告動画サービスでは、生成AIを用いたコミュニケーション戦略やAI動画制作をサポートする。クリエーティブコンダクターとして清水勝太、橋本伸吾らが参画し、従来の制作フローとは異なるパフォーマンスを提供する。THE TOBACCO、FILMARKS、andVITAの広告事例も手掛けた。

IP開発サービスでは、映画監督やCMディレクターなどと生成AIクリエイターが協力し、新しいエンターテイメントを開発する。低価格での制作を可能にし、書籍化や映画化などのIP展開を目指す。中島信也氏と白石和彌氏のオリジナルコンテンツ制作も実施した。

出典:プレスリリース