Wowzer AI は、Stable Diffusion 3、Stable Diffusion XL、DALL-E 3 に Leonardo AI を追加して AI アート モデル スイートを拡張しました。この統合により、ユーザーは Leonardo 独自の芸術的スタイルとフォトリアリスティックな機能を使用して画像を生成できるようになり、Wowzer のユーザー フレンドリーなプラットフォーム内での創造の可能性が高まります。

同社は、Leonardo の組み込みにより、多様な芸術的オプションが提供され、ユーザー エクスペリエンスが強化されると強調しています。ビデオ ゲームのビジュアルへの応用で知られる Leonardo により、Wowzer ユーザーはフォトリアリスティックな画像とアニメをテーマにした画像の両方を簡単に作成できるようになりました。プラットフォームの設計はシンプルさを重視しており、AI 初心者とさまざまなモデルの結果をすばやく比較したいユーザーの両方に対応しています。

Wowzer の AI エンジニアリング責任者である Michael Morris 氏は、Leonardo がプラットフォームにもたらす印象的なダイナミック レンジと画像品質を強調しました。 Leonardo の追加は、画像生成の多様性とスピードに対する Wowzer の取り組みの一環であり、今後のアップデートでは、さらにユニークな作品を生み出すためにモデル間の統合が可能になる予定です。

Wowzer AI は、特定の芸術的スタイルを提供するだけでなく、商業的および知的財産上の懸念にも対処する Leonardo のような特殊なモデルの導入を優先し続けています。Leonardo は、2024 年 5 月 10 日から Wowzer ユーザーに提供される予定で、プラットフォームの強力なサービスがさらに強化されます。

出典:プレスリリース