Zapata AI は最近、KPMG UK と連携して、大手グローバル保険会社のコンプライアンスモデルを強化しました。このパートナーシップでは、Zapata の高度な分析機能と AI 機能を使用して、クライアントのリスク、運用、コンプライアンスモデリングを変革することに重点が置かれました。KPMG のアクチュアリーおよび Zapata のデータ エンジニアが協力して、数千万の入力を伴うクライアントの複雑なコンプライアンスモデルを刷新し、精度を維持しながら計算時間を大幅に短縮する最適化されたソリューションを作成しました。

この取り組みにより、保険会社は概算の計算の提出から正確なコンプライアンスデータの提供に移行できました。Zapata AI と KPMG UK のコラボレーションは、金融サービスおよび保険セクターの効率とDXを改善する可能性を示しています。Zapata AI の CEO である Christopher Savoie 氏は、特に計算およびデータ サイエンスのリソースが限られている時代に、顧客に価値を提供する上での同社の技術とドメインの専門知識の重要性を強調しました。

KPMG UK の Feargal De Burca 氏は、複雑なモデル ワークフローを合理化する Zapata AI の能力を称賛し、同社の技術ソリューションの影響を強調しました。このプロジェクトの成功は、Zapata AI の生成 AI ソフトウェア アプリケーションとリファレンス アーキテクチャが、企業や政府機関の複雑な運用上の課題に対処し、成長と運用効率を促進できることを示しています。

2017 年に設立され、ボストンに拠点を置く Zapata AI は、産業用生成AIを専門とし、生成 AI ソフトウェア アプリケーション スイートと Orquestra® プラットフォームを提供しています。同社独自のデータ サイエンスとエンジニアリング技術は、さまざまな業界における AI ソリューションのパフォーマンス、コスト効率、精度の向上を目指しています。

出典:プレスリリース