Zeta Globalは、Amazon Web ServicesのAmazon Bedrockを活用したZeta Marketing Platformの強化を発表した。新機能は、生成AI機能の向上を目的としており、マーケティング担当者は顧客データをより有効に活用し、さまざまなチャネルにわたってコンテンツを最適化できる。Amazon Bedrockを統合することで、Zeta Globalのプラットフォームは、より洗練された洞察と画像生成を提供できるようになり、全体的なマーケティング戦略と実行の強化が期待される。

同社のCreative AIエージェントは、オムニチャネルコンテンツの制作を自動化し、マーケティング担当者にオーディエンスの発見とエンゲージメントに対するより合理化されたアプローチを提供する。更新されたプラットフォームは、オンボーディング、分析、最適化のためのツールを提供し、顧客データ プラットフォーム、eメールサービス プロバイダー、デマンドサイド プラットフォームなどの既存のマーケティングテクノロジーとシームレスに連携するように設計されている。目標は、マーケティング担当者に、キャンペーンにすぐに適用できるインテリジェントな洞察を提供することだ。

ZetaのOpportunity Engineは、リリースからほぼ1年が経過し、約500人のマーケティング担当者が毎日使用して、キャンペーンにAI主導の効率性を吹き込んでいる。このプラットフォームは、AnthropicのClaudeなどの多目的言語モデルを組み込み、AWSのスケーラビリティーを活用して迅速かつ正確な応答を保証する点で際立っている。AI機能の強化に対するZeta Globalの取り組みは、顧客分析とジャーニーマッピングのための高度なツールをマーケティング担当者に提供する継続的な取り組みに表れている。

AWSとのパートナーシップは、Zeta Globalの企業ポリシーに準拠したAIモデルの開発に役立っている。このコラボレーションは、Stable Diffusion XLやAnthropic Claude 3の統合など、Amazon Bedrockの機能を活用するマルチモデルエージェント構築フレームワークの作成において極めて重要な役割を果たした。これらの進歩は、イノベーションを促進し、マーケティングワークフローを強化することで、Zetaの顧客に大幅なビジネス改善とROIをもたらすことを目指している。Creative AIエージェントは現在ベータテスト中で、一般リリースは2024年第3四半期に予定されている。詳細については、Zeta Globalのウェブサイトをご覧ください。

出典:プレスリリース